ワークマンの防寒着が冬の夜釣りでコスパ最強すぎな件

常々、「ユニクロのヒートテックって、全然暖かくない・・・」と感じていた僕ですが、冬の夜のシーバス釣行時、爆釣だったにも関わらず、あまりの寒さのため撤収した経験から、真冬の港での釣りに耐えられる装備を揃えることにしました。

ユニクロは真冬のガチ釣りには物足りない

これまで、※全身ヒートテック最強装備、ダウン+防風ウェアでしのいできましたが、今年はあまりにもさぶすぎ、動きが無く延々と風に吹かれ続ける港の釣りでは防寒性能が足りないと判断しました。

※(ヒートテック靴下2枚重ね、ヒートテックシャツ、タイツ2枚重ね、ヒートテック腹巻にヒートテックネックウォーマー等)

釣り具メーカーの防寒具は高価

ダイワ、シマノ等のウェアは機能性はさておき、巷で性能も値段も高いと言われる、登山用品ブランドのモンベル等と比べても、高すぎると感じました。極寒装備を肌着~アウターを上下で揃えると、20万位あっという間に飛びそうな勢いです。冬の釣りだけの為に・・・とか、20万あれば竿とリールが4セット買える・・・と考えると、中々手が出ません。

高性能作業着を試してみる

一部のバイク野郎と釣りバカの間で人気爆発中の、ワークマンイージス(5800円)、防寒ビーンブーツ(1980円)を導入しました。この値段なら、防寒着として使えなくてもお財布に痛く無いと思って飛びついたのですが、これがかなり使えました。

IMG_20150107_155804

ワークマンイージス インプレ

下にユニクロのプレミアムダウンを着てお腹とパンツのポケットにカイロを装着し、7回程夜の波止場でほとんど動きの無い釣りをしてみたところ、

気温5℃、ほぼ無風・・・汗ばんで着ていられない程暑い

気温1℃、風速5m以上・・・膝、肘、肩などに若干の冷えを感じるが、ちょっと移動等で少し動けば回復。寒くはない

と、今のところ寒さで凍えることはありませんでした。風がある時は顔と頭から体温が奪われますが、イージスのフードは超優秀でした。

友人は真冬にバイクで100km/h走行を1~2時間耐えられる高級ライダー装備で臨んでいましたが、ワークマン装備の方が防寒性能は上の様です。また釣り具メーカーのウェア(数万円)を着ている別の友人曰く、

「体は寒くないけど肘、膝あたりが冷える」

とのことでした。これは関節部分は動きが多く、デッドエアを保持するのが難しい、加えて曲げた動作の時にアウターの冷気を貰ってしまうためだと考えます。

また、見た目はかなり着膨れしていたものの、テトラによじ登る、ジャンプで降りる等の激しい動きも問題無くこなせました。流石は作業着です。

ちなみにイージスのパンツはウェストが緩めに作ってありずり落ちて行くため、サスペンダー必須です。まだ試行錯誤中ですが、僕は100均サスペンダーを、生地を傷めないようにクリップを洗濯バサミに取り換えて使っています。

IMG_20150122_131755洗濯バサミを複数付けると、しゃがんでも外れません。

まとめ

ワークマンイージスの防寒性能は、真冬の東海地方で夜釣りをする分には問題無く、釣り具メーカーの高級ウェアよりも超安いです。ワークマンの防寒靴も、同等のものは釣具屋で買うと5000円程度のようで、ダサいけど、おすすめです。

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村 飛島マリン
二級ボート免許が合格まで8万円(税別)!!

名古屋から近くて便利なマリーナで、船舶免許を更新しよう!

ワークマンの防寒着が冬の夜釣りでコスパ最強すぎな件” への2件のコメント

  1. ワークマンのネットショップでは売り切れが多く、
    LLサイズしか残っていませんでしたので、
    ダメもとで近所の店舗に行ってみました。
    やっぱり、オジサマたちばかりです・・・。(・_・;)
    でもイージスが全サイズおいてありました。
    ネットで胸囲100cmはLLとありましたが、
    とんでもなかったです。実際はMでも大きいくらい。
    やっぱりどんなものでも試着は大切ですね。
    さっき、フルオープンで走ってきましたが、
    さすがに温かいですね~♫
    良いものをご紹介くださってありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)