10/8 伊勢志摩 筏でエギング

名古屋セレブ御用達の和食店、勝手屋の大将と、伊勢志摩方面でエギングしてきました。今年は夏の猛暑のためか、全国的にアオリイカの当たり年のようです。

[googlemap lat=”34.264531″ lng=”136.866765″ align=”undefined” width=”500px” height=”300px” zoom=”16″ type=”G_NORMAL_MAP”]三重県志摩市大王町船越569−1[/googlemap]

こちらの渡し船から、筏に連れていかれます。朝の6時に出船です。

1投目、2投目でコロッケサイズのアオリをゲット。
着水後のフォール中にヒットしました。

この後、中層を狙うものの、しばらくあたりが遠のきました。
やる気が徐々に失せていき、シャクリ方もどんどんヘタレしゃくりになっていきます。
が、これが良かったのか、なぜかコウイカが連続ヒット。
中々食べ応えのありそうな奴です。

この日は、

1.エギを底まで沈める
2.1m位小刻みにしゃくりあげる
3.フリーフォール
4.小さく強めのしゃくり1発
5.ギューーン!!!!!!

というやり方で、面白いように釣れました。でも釣れてくるのは、8割以上コウイカです。

コウイカはアオリよりも引かないし、何より釣れた後に「わーい釣れたよ~」なんてぶら下げていると、イカ墨を「ブッシュウウウウ!!」とローリングしながらジェット噴射する(でも見てて結構楽しい)ので、被害が甚大です。おかげで僕らの乗っている筏は墨で真っ黒に汚染されてしまいました。僕の白いパーカーも真っ黒です。
※塩素系漂白剤に一晩漬けこんだら、イカ墨汚れはきれいに取れました。

「アオリイカが釣りたい・・・」

と、つぶやきつつもボトム付近でコウイカを狙っていると、

300g位のアオリが釣れました。
秋のエギングは、ボトム狙いというよりは中層がメインだと言われているような気がするのですが、この日は完全にボトムに居た感じでした。

釣果は、アオリ8パイ、コウイカ23ハイでした。

秋のイカ釣りはコロッケサイズの奴ばかり釣れるイメージでしたが、この日は最初の2ハイ以降、わりとまともなサイズが釣れて楽しかったです。

バス釣りベストシーズンなのに中々行けてなくてちょっと欲求不満だったので、イカ釣りに浮気してしまいそうです。

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください