Google Play Services SDKサンプルで遊ぼう

デベコンにこんなやつが増えてました。

20130307_185

昨日Google I/Oで発表されたばかりだとか。
OpenFeintみたいなやつでしょうか。
とりあえずソースを読むのはだるいので、サンプルを動かしてみます。

SDKマネージャで「Google Play Services」をダウンロード後、プロジェクトをインポート。
この時、「Android」-「Existing Android Code Into Workspace」からじゃないとインポートできないようです。

20130307_1851

プロジェクトをコピーしたりしてパスが変わってる場合は、各サンプルプロジェクトの参照先を修正して、

20130307_1851122

plusのサンプルプロジェクトだけエラーが出るので、
プロジェクト右クリック→Androidツール→サポートライブラリの追加を実行。

20130307_18511323

無事サンプルを実行できました。

Screenshot_2013-05-16-23-17-56

PS.

ADT tool rev22で、ClassNotFoundExceptionの問題が発生しているようです。
対処法は、以下。

  1. プロジェクトを右クリックし、プロパティーを選択
  2. 「JAVAのビルド・パス」-「順序およびエクスポート」タブを選択.
  3.  ‘Android Private Libraries’をチェック
  4. プロジェクトクリーン
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください