車のバッテリーが上がる

3月~最近までずっと忙しくて、特にエイプリルフール等は気の利いたうそを考える間もなく過ぎてしまい、春なのに琵琶湖に行けていませんでした。

が、やっと仕事が落ち着いてきたため、ついに琵琶湖への出撃許可がおりました。

釣り道具&車中泊用の布団とまくら、着替え等のお泊りセットを積み込んで、午後3時ごろ出発!!!と思った矢先、車のキーを回しても、「ガリガリガリガリ!!」と凄い音が出るだけで、エンジンがかかりません。

・・・。「フィットさん(享年9歳)」というテロップが頭をよぎります。

とりあえず急がないと夕方の釣れる時間帯に間に合わないので、知り合いに電話をかけまくったところ、「バッテリーが怪しい」とのことで、ブースターケーブルというのがあれば、他の車から電気をもらってエンジン始動できるとのこと。

早速自転車で最寄りのイエローハット(自転車置き場が無い??)まで行き、一番安い2680円の12V40A2,5mのケーブルを買って、「これで道端でバッテリー切れで立ち往生しているギャルと仲良くなれる!!」と思うと、なんだかテンションが上がってきました。いやー、久しぶりにいい買い物をしました。

豊富な電力を持ってると思われるハイブリッドカーに乗っている叔父に「非常用電源車両の手配よろしく」とメールして、待つこと2時間。叔父の車からもらった電気で、見事エンジンがかかりました。

叔父は、「今度俺の車がバッテリー切れた時は電気くれな~」と言って帰って行きました。でも、ハイブリッドカーのバッテリーが上がることは果たしてあるのでしょうか。

明日は雨なので、釣りはまた今度にしようと思います・・・。

 

PS.大江川でトップで子バスが釣れました。

最近釣りがどんどん下手になってきて、トップでしか釣れないことが増えてきています。

うーん。

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください