水草と、クラウンキリーと、レッドチェリーシュリンプ

この度、妻に、水草水槽が汚いと怒られたので、きれいな水草水槽を目指そうと思います。

我が家では20年前に揃えたCO2ボンベ一式、アルミ製の水槽台、エーハイムの大型パワーフィルターがまだまだ健在だったりするのですが、

20120318_160607.jpg

過去には、鉄系の液肥を投下したら、ウィローモスが伸びすぎて、

20120318_155946.jpg

魚が泳ぐスペースが無くなったり、

IMG_20140616_175717.jpg

パクチー水耕栽培で自給自足を目論んだり、
※結局、根から溶けて腐ってしまい、失敗しました。

20120819_181030.jpg

屋外の桶でマツモ(すごく太い)とミナミヌマエビが爆殖したり、

IMG_20140601_191734.jpg

クリプトとミクロソリウムとマツモが茂りすぎて、更にランプアイとミナミヌマエビが爆殖し、コケが生える隙も無かったりと、それなりにアクア生活を満喫していたのですが。

IMG_20180106_234447972.jpg

ソイルがお正月セールで安かったので、今年は妻受けしやすそうな、緑の絨毯+小型美魚+赤いエビという、わかりやすい水槽を目指しています。

IMG_20180115_223920715.jpg

60×45水槽にソイル20ℓぶち込んだのですが、さすがに多すぎました・・・。

前景草は実績のあるグロッソでもよかったのですが、せっかくなので、ニューラージパールグラスの絨毯にトライしてみることにしました。寒天培地のカップ水草を細かくばらして植えるのが面倒だったので、でかい塊で雑に植えたのですが、早くも匍匐しているようです。

IMG_20180115_223935418.jpg

 

クラウンキリーも買ってきた時は針のようにやせ細っていましたが、すぐにえさを食べ始めて、今では元気に太っています。

今回、コントロソイルという吸着系ソイルを使いましたが、立ち上げでミスったのか、糸状のコケの勢力が半端ないです。水槽リセットでクリプトが一部溶けたり、窒素をガンガン消費してくれる有茎草も無いからでしょうか。少し様子を見て、あまりにも酷くなったら、エビを追加⇒コケ絶滅が、いつものパターンだった気がします。

暖かくなったら、桶を外に出して、クラウンキリーの繁殖を狙ってみようと思います。

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)