11月26日 紀伊長島でティップランエギング

実食

陸に揚がった後、おじさんちで、美味しい昼食をいただき、話し込んでいると、既に4時に。毎回紀伊長島⇒名古屋の高速は、亀山と四日市で渋滞するため、13時には出発したかったのですが、一足遅く、帰宅までに4時間半かかってしまいました。

眠さMAXですが、アオリイカ15杯を知人にあげる&下ごしらえの闘いが始まりました。

船上で絞めているため、既に絶命しているものの、身は生きている状態です。
イカ釣りを始めてから、スーパーのイカの鮮度の良し悪しがとてもよくわかるようになりました。

刺身
IMG_20171126_210657518.jpg
とにかく甘い!

げそ塩焼き
IMG_20171126_194530353.jpg
シンプルで旨い。

いかめし
FB_IMG_1511839312395.jpg
妻は、これが食べたかったとのこと。
いかめしに手頃なサイズのアオリは、リリースするか迷いましたが、キープして正解だったかも。

しゃぶしゃぶ
IMG_20171127_235623149.jpg
大きいアオリは、冷蔵庫で2~3日寝かせると、更に旨くなります。
クエも激うまでした。皮を取らずに食べるのがおすすめです。皮旨し。

紀伊長島のアオリは、尾鷲の岸から釣れるアオリと比べても、特に甘くて美味しいと思います。

残ったアオリは、年末年始のつまみ用に、足と胴体を外して冷凍しました。

そんな感じで、今年のティップランが終わりました。
また来年もエギを買い込んで、行きたいです。

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)