5/18 長良川でバス釣り

久々のバス釣りです。

友人から、

「40~50のバスがめちゃめちゃ浮いてる場所を見つけたんだけど、全然食わない!!」

という激アツ情報が入りました。夜なら釣れるんじゃ?という感じで、名古屋釣法用のスピニング一本と、ガサガサ用のタモ網を持って突撃です。

釣り場に着いて水中をライトで照らしてみると、モロコが跳ねまくっていました。これは期待できそうです。

ただ、使っているルアーがスタッド5インチなので、ベイトと比べるとちょっとでかすぎるかな~と思ってた屋先に、シャローで25cm位のバスをGET。

「いいね~、いるね~。」とかいいつつ、30cmちょいのやつもGET。

20130517_232018

ベイトが大量にいるのに、それほど太ってません。これいかに。しかも狙ってるのはあくまで40~50の昼間にめちゃめちゃ浮いてるやつです。
この後、40弱とランカ―ウシガエル(両手を使って針を外して颯爽と逃げていった)を一匹追加して、しばらくあたりが遠のきます。

釣れると眠くないけど、釣れないので眠気がMAXになってきて、もうそろそろ帰る?と話してた頃、

20130518_023127

50ちょっとなさそうな奴が釣れました。こいつはお尻が赤いのに腹パンパンでした。産卵中だったらすみませんすみません。

その後、「鯉か?」と思うほど走りまくるアフターっぽい50あるかも?なやつも釣れて

20130518_034428

満足しました。

釣れた魚はどれも割と岸に近いシャローで食ってきた感じでした。
友人が投げるルアー、ワームには反応が無く、僕のスタッド5インチにだけ明らかにヒットが集中しました。魚がそこに居れば釣れてしまう名古屋釣法。恐ろしい子。

結論

見えるでかバスが無茶苦茶いるのに食わない時は、夜にスタッド投げれば釣れるかも。

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村 飛島マリン
二級ボート免許が合格まで8万円(税別)!!

名古屋から近くて便利なマリーナで、船舶免許を更新しよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)